【山梨県のライブカメラ】道路・河川・観光・天気・防災情報

中部地方
これはサンプルです。下の住所のリンクをクリックして下さい。

山梨県のライブカメラ一覧

南都留郡

富士吉田市

甲府市

  • 甲府市 / 「甲府市ライブ道路状況」 ①山の手通り 愛宕トンネル西側カメラ、②新荒川橋 西側カメラ、③アルプス通り 貢川交番前交差点カメラ、④平和通り 遠光寺交差点カメラ、⑤国道20号 小瀬スポーツ公園入口交差点カメラ、⑥国道20号 広瀬交差点カメラ、⑦国道20号 竜王駅入口交差点カメラ、⑧アルプス通り 開国橋東側カメラ、⑨中央自動車道 双葉JCT南側カメラ、⑩国道20号 船山橋北詰交差点カメラ、⑪雁坂みち 十郎橋西交差点カメラ / 株式会社日本ネットワークサービス
  • 甲府市猪狩町 / 甲府盆地と富士山ロープウェイ山頂駅 / 昇仙峡観光協会
  • 甲府市猪狩町 / 荒川ダムと能泉湖 【ロープウェイ山頂駅より】 / 昇仙峡観光協会
  • 甲府市猪狩町 / ロープウェイ山頂パノラマ台駅南側・富士山方向 / 昇仙峡ロープウェイ株式会社
  • 甲府市猪狩町 / ロープウェイ山頂パノラマ台駅北側・荒川ダム方向 / 昇仙峡ロープウェイ 株式会社
  • 甲府市上帯那町 / 昇仙峡のシンボル「覚円峰」 昇仙峡グリーンライン県営駐車場より / 昇仙峡観光協会

笛吹市

甲斐市

  • 甲斐市下今井 / 「道路状況ライブカメラ」-「中央自動車道双葉JCT南側カメラ」 / NNS日本ネットワークサービス

韮崎市

南アルプス市

  • 南アルプス市芦安 / 夜叉神峠(通年)と北岳山荘(シーズン中・現在調整中) / 南アルプスNET
  • 南アルプス市内道路 / 「南アルプス市主要道路情報ライブカメラ」御勅使川橋、信玄橋西交差点、白根IC西交差点、開国橋西交差点、十五所交差点、小笠原橋、南アルプス西交差点、浅原橋、西交差点、三郡橋北交差点、富士川大橋西交差点 / 有限会社 峡西シーエーテーブイ

上野原市

大月市

北杜市

  • 北杜市小淵沢町 / 八ヶ岳リゾートアウトレットから生中継 / 八ヶ岳小淵沢リゾートアウトレットモール
  • 北杜市大泉町 / スキー場・ハイランドパークライブカメラ / サンメドウズ清里スキー場・ハイランド
  • 北杜市大泉町・高根町・小淵沢町・武川町・明野町 / 「北杜市ライブカメラ」大泉町・八ヶ岳カメラ、 大泉町・富士山カメラ、大泉町金生遺跡・甲斐駒ケ岳、高根町清泉寮・牧場カメラ、甲斐大泉温泉パノラマの湯、長坂町牛池カメラ、小淵沢町アウトレット、小淵沢町道の駅、明野町八ヶ岳、明野町南アルプス、武川町実相寺 / 北杜市観光協会

南巨摩郡

県内全域

  • 県内主要国道 / 「みちカメラ(雨量・映像)」: 国道20号、52号、138号、139号 / 甲府河川国道事務所
  • 県内主要河川 / 「かわカメラ(映像・水位)」 : 釜無川、塩川、御勅使川、笛吹川、重川、日川、富士川、早川 / 甲府河川国道事務所
スポンサーリンク

山梨県の概要

 関東地方、甲信越地方に区分される山梨県は神奈川県、東京都、埼玉県、長野県、静岡県に囲まれた内陸県です。北は八ヶ岳山麓、東は奥秩父山地、西は南アルプスの明石山脈、南は富士山に囲まれており、県土総面積4,465平方kmの約8割が山岳地帯です。周囲を山に囲まれた内陸県なので季節風の影響を受けにくく、降水量が少なく快晴が多い上、寒暖の差が激しいのが特徴です。

山梨県はそうした気候特性から農業の中でも果樹栽培が盛んで、桃、ぶどう、すもも、さくらんぼなどの果樹栽培が農業生産額の半分近くを占める「フルーツ王国」です。

県人口は約85万人で、県庁所在地の甲府市人口は約20万人です。山梨は甲府市がある甲府盆地を中心に発展しており、戦国時代には最強の騎馬軍団といわれた武田騎馬軍を率いた武田信玄が支配していました。

富士山・富士五湖観光

南部の南都留郡の富士山、富士五湖地域では富士登山、富士山見学、富士五湖での観光、レジャー、ウォータースポーツなど観光業が盛んで、観光施設だけでなく飲食店、宿泊施設も活況を呈しています。観光スポットとしては富士山、本栖湖、西湖、精進湖、河口湖、山中湖の富士五湖の他に、茅葺屋根の集落の「いやしの里根場」(南都留郡富士河口湖町)、紅葉台、富岳風穴、鳴沢氷穴、忍野八海、富士急ハイランド、山中湖花の都公園などがあります。

山梨県の郷土料理

郷土料理には小麦粉で練った幅広の太麺と野菜を味噌仕立ての汁で煮込んだ「ほうとう」や太くてコシの強い麺を醤油と味噌で合わせた汁で食べる「吉田うどん」などがあります。

山梨県の歴史と武田信玄

 山梨県は1871年の廃藩置県により甲府県から山梨県に改称されました。県名は県庁所在地の山梨郡に由来します。江戸幕府の下では中西部の甲府盆地を中心とする国中地方の甲府藩と東部の郡内地方の谷村藩が支配していました。その名残から現在でも県土を山梨郡、八代郡、巨摩郡の国中地方と都留郡の郡内地方に区分されています。戦国時代には武田信玄が勢力を誇りましたが、勝頼の代になり1582年の甲州征伐で武田氏は滅亡しました。その後、甲斐国は徳川家康、豊臣秀吉の支配へと変わりますが、徳川幕府の時代には最終的に幕府直轄地として支配がされるようになりました。

武田信玄ゆかりの観光・温泉

山梨県は戦国時代には強大な勢力を誇った武田信玄を重要視し、観光業においても重要な役割を果たしています。県内各地には信玄ゆかりの観光スポットが多く、全国から観光客が訪れており、土産物や特産品も信玄にちなんだ製品が数多くあります。

武田神社、武田信玄の菩提寺「乾徳山恵林寺」、「信玄の隠し湯」ともいわれる「下部温泉」(南巨摩郡身延町)、武田信玄や徳川家康も湯治に訪れた「西山温泉」(南巨摩郡早川町)、甲斐善光寺、信玄公まつり、「信玄餅」、「信玄桃」などがあります。又、前述の温泉の他にも果実と温泉の郷として知られる「石和温泉」(笛吹市)もあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました