静岡県内ライブカメラ


より大きな地図で 静岡県ライブカメラマップ を表示

富士宮市

富士市

  • 静岡県富士市日乃出町 / 「Mt. Fuji Live Camera」 / 静岡インターネット
  • 静岡県富士市永田町 / 「富士山ライブカメラ」 (市役所西隣、消防防災庁舎屋上)/ 富士市役所
  • 静岡県富士市岩淵 / 「ライブカメラ[富士川・富士山]」 / 道の駅富士川楽座
  • 静岡県富士市 / 「富士市から見た今の空と富士山(富士山ライブカメラ・日中のみ)」 / お天気屋さん
  • 静岡県富士市厚原 / 「書斎からの富士山」 / 野次馬ホームページ
  • 静岡県富士市本市場 / 「富士土木 雪ライブカメラ映像 ① (主)富士公園太郎坊線 水ヶ塚、② (主)富士宮鳴沢線 根原」 / 富士土木事務所 維持管理課
  • 富士市内 / 富士山ライブカメラ(富士市茶畑カメラ) 富士市製茶工場 / Fujigoko.TV

沼津市

  • 静岡県沼津市西浦木負 / 「ライブカメラずっと富士山」 / 海のステージ・スカンジナビア資料館
  • 沼津市西浦木負(きしょう)地区 / ズーミング富士山 / しんしゅうアソシエイツ
  • 井田海岸(静岡県沼津市井田) / 井田海岸ライブカメラ / KAIYUSYA(海遊舎)
  • 静岡県沼津市高島本町 / 「沼津土木雪ライブカメラ映像」 国道136号船原トンネル東側、伊東修善寺線冷川トンネル西側、伊東大仁線亀石峠、469号十里木交差点、138号乙女峠、修善寺戸田線戸田峠、国道414号天城峠 / 沼津土木事務所 維持調査課
  • 静岡県沼津市下香貫 / 「リアルタイム防災情報 伊豆縦貫自動車道(東駿河湾環状道路)」 岡宮、芹沢川橋、谷津川橋、徳倉、沢地川橋、加茂、塚原、谷田北、谷田南、大場、大土肥 / 国土交通省 中部地方整備局 沼津河川国道事務所

三島市

裾野市

  • 静岡県裾野市佐野 / 「富士山ライブカメラサイト」(裾野市役所から撮影) / 裾野市役所
  • 静岡県裾野市今里62-5 / 「富士山カメラ」、「日本庭園鉄道ライブ」、「5インチゲージ」、「操車場カメラ」 / 日本庭園鉄道

御殿場市

  • 静岡県御殿場市竈 / 「静岡県 ライブカメラ富士山ビュー 御殿場 (御殿場合同庁舎) / ふじのくに 静岡県公式ホームページ
  • 静岡県御殿場市 / 「富士山と御殿場市内」 / 御殿場ニュース (株式会社勝亦新聞店)
  • 静岡県御殿場市東山 / 「今日の東山湖と富士山」 / 東山湖フィッシングエリア
  • 静岡県御殿場市神山 / 「富士山と箱根スカイライン」 / 静岡県道路公社箱根スカイライン
  • 御殿場市川島田 / 富士山ライブカメラ 今の富士山 本社観測カメラより / 株式会社アクト

駿東郡

県内全域

  • 県内海岸・河川・道路 / 「リアルタイム防災情報」 富士海岸、伊豆縦貫自動車道(東駿河湾環状道路)、狩野川上流・下流、狩野川砂防、国道138号(須走)、国道246号(小山) 、国道1号(箱根)/ 国土交通省 中部地方整備局 沼津河川国道事務所
  • 県内道路 / 「ライブカメラと現在の道路情報板」 国道1号静清バイパス、国道1号富士由比バイパス、国道1号藤枝バイパス、国道52号、国道139号 / 国土交通省 中部地方整備局 静岡国道事務所

関連リンク:静岡県内ライブカメラ2

静岡県の概要

 中部、東海地方の太平洋側の静岡県は南は駿河湾に面し、東は神奈川、北は山梨県、長野県に接しており、富士山があります。県土面積は7,780平方kmで、東西155km、南北118kmに及びます。北部は南アルプスの標高3,000m級の赤石山脈が連なり、大井川や安倍川の源流となっています。東部は富士山、箱根山、伊豆半島があり、西部は牧之原や三方原などの台地や平野があります。北部の赤石山脈の豪雪地帯や富士山を除いては全体的に温暖湿潤な太平洋側気候ですが、御殿場市は冬は積雪もあり比較的寒い地域です。

富士山周辺の観光

東部の富士山周辺域では富士山観光が盛んで、富士宮市には世界文化遺産になった「富士山」の構成資産である「富士山本宮浅間神社」「白糸の滝」があります。冨士市には富士山の玄関口として東名高速道路及び新東名の冨士インターがあり、全国から冨士山への観光客を受け入れています。御殿場市は首都圏、箱根、富士五湖に近く、富士登山の際にも富士山登山道須走口にも近く、山梨県の山中湖や河口湖への観光ルートになっています。

静岡県の郷土料理

郷土料理にはB級グルメ、ご当地グルメの先駆けとなった「富士宮やきそば」、桜えびを野菜と一緒にカリッと揚げた「桜えびのかきあげ」、浜名湖で養殖された鰻を蒲焼にした「うなぎの蒲焼」などがあります。

静岡県の歴史と観光地

 静岡県は富士川と大井川を境に東部、中部、西部に分けられます。富士川以東を東部、富士川と大井川の間を中部、大井川以西を西部としています。23市5郡12町で構成。東西155kmと長く、かつての伊豆国、駿河国、遠州国の3カ国の領域が含まれます。伊豆国の韮山にはかつて源頼朝が幼少期を過ごしました。父の義朝は殺害され、頼朝も捕らえられましたが平清盛により韮山に流刑とされていたからです。不遇の時代を過ごした頼朝でしたが、北条時政の娘政子を妻とし、北条氏や地方豪族を従えて最終的に鎌倉幕府を開く事になりました。伊豆国では1853年のペリー来航を受けて、1854年に函館港と共に下田港が開港されました。戦国時代には今川氏が台頭し、今川義元は駿河、遠江、三河の三国を支配して一大勢力となりました。その後義元が織田信長に倒された事で今川氏の勢力が弱まり、三河、遠江に徳川家康が台頭しました。江戸に幕府が開かれてからも家康は駿府城で政治を行ったりと、静岡には歴史上の大人物に縁のある土地が数多くあります。静岡県の観光地としては世界文化遺産富士山の構成資産「三保の松原」(静岡市清水区)、駿府城があった「駿府公園」、徳川家康を祀る「久能山東照宮」、「浜松城」などがあります。

静岡県の温泉

 又、静岡には「熱海温泉」(熱海市)、「伊東温泉」(伊東市)、「修善寺温泉」(伊豆市)、下田市の「下田温泉」、「観音温泉」、「堂ヶ島温泉」(賀茂郡西伊豆町)、「下賀茂温泉」(賀茂郡南伊豆町)、賀茂郡東伊豆町の「北川温泉」、「熱川温泉」、「稲取温泉」、「舘山寺温泉」(浜松市西区)など名湯が数多くあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA